「としま生きものさがし」事務局による非公式ブログです。
by toshima-ikimono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

街の生きものさがしウォーキングツアーのご報告

6月4日(土)の午前中に「街の生きものさがしウォーキングツアー」を実施しました。街の中にいる身近な生きものをみんなで探しました。東長崎駅集合でしたが、駅前をモンシロチョウが飛んでいました。駅前や道の途中にあったツツジにはコマルハナバチがみつを吸いに来ていました。おとなしいハチでふわふわしていてかわいかったです。ツツジの前でみんなで観察しました。

e0356949_19073781.jpg
e0356949_19081038.jpg

コマルハナバチ(イメージ写真)

道の途中で大人の顔が2人分入りそうな大きな葉っぱを付けた木を見つけました。材木がタンスにつかわれるキリの木です。

e0356949_19084610.jpg
南長崎はらっぱ公園に到着すると、特別にビオトープの池の前まで入らせてもらいました。ちょうどオオシオカラトンボという青い体のトンボが飛んできました。池にはメダカもいました。
豊島区ではあまり見られないハラビロカマキリの幼虫が木の上にいました。おなかの先を上に向けているのが特徴です。成虫になるとおなかは上に向けません。芝生の上を歩くムクドリや花のみつを吸いに来たモンシロチョウやセイヨウミツバチも観察できました。
e0356949_19092934.jpg
ハラビロカマキリの幼虫
e0356949_19284159.jpg

ムクドリ(イメージ写真)

公園から駅に戻る途中では、お庭に植えてある木にいるアブラムシを食べに来たテントウムシ(ナミテントウ)を見つけたり、小さなミノムシの仲間がいたり、お庭の花にはモンシロチョウが飛んで来たりしました。
街中でも結構発見がありました。次回は秋に実施予定です。



[PR]
by toshima-ikimono | 2016-06-30 19:48 | 生きもの情報