「としま生きものさがし」事務局による非公式ブログです。
by toshima-ikimono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カナブン

2014年の情報ですが、長崎3丁目の長崎公園で7月17日にカナブンを見つけました。
クリの木から樹液が出ていて、そこをめあてに来ていました。
e0356949_17581053.jpg
e0356949_17352579.jpg
樹液の出ている木も昆虫の観察ポイントです。でも、樹液にはスズメバチも来るので気を付けて観察してくださいね。
今年も長崎公園のクリの木は樹液が出ているでしょうか?
この公園に行ったときは、人がいなくてとても静かだったせいか、オナガの群れも来ていました。

よく似たドウガネブイブイとの違いは、三角形のところ(小楯板)が大きくて先がとがっています。ドウガネブイブイは小楯板がもっと小さくて先はとがりません。成虫の食べ物も違っていて、カナブンは樹液、ドウガネブイブイは植物の葉です。

[PR]
by toshima-ikimono | 2015-08-04 17:30 | 生きもの情報
<< ツユクサ 新庁舎で見つけた生きもの >>